クリーン忍術心得帖 Part6 工場改善実践マニュアル

5S・作業の標準化を中心に社内研修や実際の改善活動にすぐに使用できる実践マニュアルです。

part6.jpg それまでの作りとはパターンを完全に変えて、現場で使用できるテキストとして作りました。ですから読みものとしての要素は極力廃して、イラストとかイメージで捉えられるようないわゆるハンドブック的な構成になっています。
 自分は基本的に物は5S、人は標準作業でおさえるのが工場管理の基本中の基本だと思っているので、そこのみにポイントを絞りました。もちろん狙い通り、社内研修のテキストとして、1社で何冊も買って頂くところが増えています。これは忍術帖のシリーズの一冊ですが、別にクリーニングに特定した内容とはなったいません。事務所だろうが何だろうが原理原則は同じです。

 この本から完全にマックに移行しました。といっても本文は相変わらずデータ入稿ではなく紙版です。これは本文はイラストレーターというソフトで作成しました。その扱いやすさ、動きの軽さではバージョン5.5Jが最も良いのですが、さすがにOSも上げていくとソフトのバージョンも上げざるを得ず、ただ今それでも8.0J。何のことか分からない人にはゴメンナサイ。
      ◆       ◆       ◆       ◆       ◆
 表紙は初めてフォトショップにチャレンジ。お遊びではなじみ深いソフトですが、今回始めて仕事に使いました。もちろんプロ用ソフトなのでスペックは問題ないのですが色あわせに苦労しました。でも、今までとはちょっと違った表紙になりました。個人的には気に入った表紙です。
 これ、続きを作るつもりではいますが、完全に書き下ろしになるのでもう少し時間がかかります。文章を書くよりもこういったハンドブックはイラストやら何やらに時間がかかるので仕方ありませんね。